厚木基地騒音訴訟、控訴審判決 国に賠償命令

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

厚木基地騒音訴訟、控訴審判決 国に賠償命令

厚木基地航空機騒音公害について、国に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が東京高裁であり、我慢の限度を超えているとの判断が引き続き示されました。
訴えを起こした4865人には、相模原市民も100人を超えて含まれています。

この訴訟に直接関わっていない市民の皆さんにも、航空機騒音は大きな問題です。
「騒音を測る基準の「うるささ指数(W値)」75以上の区域で騒音が我慢の限度を超えている」との判断は、市としても追い風として受け止め、今後の騒音解消に取り組んで行かねばなりません。

<参考>
朝日新聞 asahi.com
http://www.asahi.com/
朝日新聞 該当記事
http://www.asahi.com/national/update/0713/TKY200607130365.html?ref=rss


この判決敗訴ですよ
マスコミは勝訴とかく 
マスコミはお上!
敗訴を勝訴と見せかける情報戦 煙幕 偽装!
下々が負ける 弁護士はお上!
私の問題はここをどう抜け出すか

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「やるぞ!あべぶろぐ」をご覧いただき、ありがとうございます。このブログでは、相模原市政や議会活動などの他、様々な話題について気軽に情報発信しております。コメント等皆さんからのご意見・ご感想もお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。 相模原市議会議員 阿部善博
ページ上部へ戻る