『地域から相模原を元気に! 市民力が試される時代』 タウンニュース相模原南区版に意見広告を掲載しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

地域情報紙の『タウンニュース相模原南区版』に意見広告を掲載しました。
以下、その内容です。
相模原市南区の方には新聞折込で届きます。大野南特集号の下部に掲載されておりますので、ぜひご覧下さい。
みなさんのご意見もぜひお聞かせ下さい!
よろしくお願いいたします。
*** *** 以下 *** *** 
【意見広告】
地域から相模原を元気に! 市民力が試される時代
 私たちの相模原市は、本年4月1日に政令指定都市移行を果たした。住所や郵便番号などの細かい変更の他に、まちがどう変わったのかまだ実感が湧いてこないという声もある。しかし、行政の現場や新しい仕組みを見てくると、市がまちづくりをリードするのではなく、地域が自分たちのまちについて考え、行動し、取り組んで行く、そのための支援を市は惜しまない、という姿勢が感じられてきた。7/30まで応募を受け付けている『地域活性化事業交付金制度』も、自らの課題に率先して取り組む地域を支援するものだ。
自分たちのことは自分たちで行い、地域から相模原を盛り上げて行く。これからのまちづくりの姿が見えてきた。出来ることはいっぱいある。みなさんおおいに発言し行動し、一緒にがんばりましょう!
写真
阿部善博写真20100701
相模原市議会議員 
ホームページ:http://ABN.jp (「阿部よしひろ」で検索!)
*** *** 以上 *** *** 
※掲載内容は文字調整しております。ご了承下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「やるぞ!あべぶろぐ」をご覧いただき、ありがとうございます。このブログでは、相模原市政や議会活動などの他、様々な話題について気軽に情報発信しております。コメント等皆さんからのご意見・ご感想もお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。 相模原市議会議員 阿部善博
ページ上部へ戻る