01 お知らせ

本日(8/31)、第五回マニフェスト大賞の応募締め切りです。

投稿日:

スポンサーリンク



本日(8/31)、第五回マニフェスト大賞の応募締め切りです。
全国でご活躍の地方議会、首長、市民(団体)のみなさん、ぜひお気軽にご応募下さい!
詳細は、以下マニフェスト大賞ホームページをご参照下さい。
マニフェスト大賞ホームページ
http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/index.html
 ~~~ 以下、転載 ~~~
第5回 マニフェスト大賞 - manifestoaward 2010 -
【応募期間】: 2010年5月10日~2010年8月31日
【授賞式】: 11月5 日(金)
【授賞式会場】: 六本木アカデミーヒルズ49 階タワーホール
【主催】: マニフェスト大賞実行委員会
(ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟、ローカル・マニフェスト首長連盟など)
【共催】: 早稲田大学マニフェスト研究所 毎日新聞社協力社団法人日本青年会議所
【各賞について】 
部門・賞の構成については以下をご参照ください。
受賞者(受賞団体)には賞状、副賞(トロフィー)を贈呈するほか、毎日新聞紙上に て受賞者名や受賞内容などを掲載する予定です。
<<地方議会部門>>
★マニフェスト大賞 【 1団体】
・審査対象
選挙に際し会派のマニフェストまたは公約として発表し、議会活動を通じて政策が実現していること。また、マニフェストの検証、進捗のチェックなどマニフェストサイクルとして政策の実現のために活用していること。
・応募資格
議会における会派(複数会派での申込可。1 人会派でも可。会派に属さない議員に限り個人名の申込も可)
※議会活動とは代表質問、一般質問、委員会質問、議員発議、予算要望などを指します 。
★最優秀成果賞 【1~2団体】
・審査対象
マニフェストの有無を問わず、議会、会派(または複数会派)が議会活動を通じて政策を実現させ、成果を上げていること。
・応募資格
議会、会派、委員会(複数会派での申込可。1 人会派でも可。会派に属さない議員に限り個人名の申込も可)
★最優秀政策提言賞 【1~3議員】
・審査対象
マニフェストの有無を問わず、議員が議会活動を通じて提案した政策のうち、優れているもの。実現に至っていなくてもよい。政策提言については、提案の背景・提言方法・質問後の取り組み等も評価する。
・応募資格
地方議員個人(但し、実現した政策の場合は成果賞での表彰とし、応募資格は会派となる)
★最優秀コミュニケーション賞 【 議会・会派1団体+議員1名】
・審査対象
地方議会・会派、地方議員の「ホームページ」「ブログ」「広報誌」「会報」「ちらし」「ツイッター」などを通じて、住民への情報公開および情報発信に積極的に取り組み、住民と情報共有・情報交流が活発になされていること。
・応募資格
地方議会・会派、地方議員
★最優秀議会改革賞 【1~2団体】
・審査対象
地域主権や二元代表制を踏まえ、議会基本条例の制定に限らず、議会機能の強化や情報公開・情報共有、住民参加など議会全体として議会運営の仕構築に体系立てて取り組んでいること。マニフェストの有無を問わない。
・応募資格
地方議会
<<首長部門>>
★マニフェスト大賞 【1名・別賞若干名】
・審査対象
選挙に際しマニフェストまたは公約を発表し、就任後に実現した政策、卓越したマニフェスト型行政推進システム、自己・第3 者評価、マニフェスト普及・貢献度など総合的に評価する。
・応募資格
都道府県知事、または市区町村長
<<市民部門>>
★マニフェスト推進賞
・審査対象
国政・地方選挙を問わず、マニフェスト型公開討論会・マニフェスト評価大会の開催、市民マニフェストの作成など地域でマニフェストを市民レベルで推進している優れた取り組みを表彰する。
・応募資格
マニフェスト型公開討論会・マニフェスト評価大会の開催、市民マニフェストの作成などをしている団体・個人
以上
(H22.8.31)
↓↓当ブログ応援のクリックよろしくお願いします!↓↓
ブログランキング   ブログの殿堂 CoRichブログランキング 【くつろぐ】

スポンサーリンク







-01 お知らせ

Copyright© やるぞ!あべぶろぐ , 2017 All Rights Reserved.