意見・感想・考え

一般質問で「民生委員のあり方」についてを取り上げる私の思い。

投稿日:

スポンサーリンク



スポンサーリンク

一般質問で「民生委員のあり方」についてを取り上げる私の思い。
相模原市議会9月定例会にて、阿部善博が一般質問を行います。
その中で、民生委員のあり方についての質問があります。
これから、私が一般質問でこの課題を取り上げようとした思いについて述べてみますので、現場でご活躍されている皆さんの現状等生の声はもちろん、その他様々な立場の方や直接関係のない方、民生委員のあり方に関わらず福祉制度全般に対してご意見やお考えをお持ちの方もあるかと思います。ぜひともそのお気持ちをお聞かせいただけたらと思います。
私は、次のような声を聞くことがありました。
「民生委員さんを自治会で推薦する為に選んでいるが、お願いしてまわるのももう限界」
「なってみたが忙しすぎて民生委員本来の仕事が出来ない」
「一般で考えられているものと実際がかけ離れていて大変」
民生委員は法律で無給与と定められています。
 ※民生委員法 第10条 民生委員には、給与を支給しないものとし、~後略~
理念としては素晴らしいことだと思いますが、実際には移動費用等の実費弁償が報酬的な役割を果たし、このことが「民生委員は無報酬ではない」という一部の誤解を生んでいるように感じています。
また、福祉は何でも民生委員と言った誤解や、全国組織であるがゆえの行政からの作業依頼の容易さ等も、民生委員のみなさんへの負担増につながっていると思います。
私はしっかりと民生委員の皆さんが担う役割を明確にし、本来やらなければならない仕事をきちんと周知して、その他の部分については、「誰がどのようにどんな責任で行うのか」を市で切り分けるべきと考えています。
私の相模原市議会九月定例会での質問順位は18番ですので、9/29(水)の午前中の質問になると想定しております。
ぜひとも、傍聴いただけたらと思います。
よろしくお願いします。
また、お忙しい方は、インターネット中継だけでものぞいていただければ、と思います。
インターネット中継
http://www.gikaitv.net/dvl-sagamihara/index2.html
阿部よしひろの通告内容は以下の通りです。
*** 以下 ***
1 市長自らが市民に呼びかける取り組み(市民向けキャンペーン)の実施について
(1) 基本的考えと現状、今後について
(2) 具体的方策について
ア 打ち水作戦・キャンドルナイト・地域ぐるみの安全安心活動としての玄関灯点灯時間延長の呼びかけ等について
イ 小規模雨水利用設備設置補助事業・生垣設置助成事業・相模原ごみDE71大作戦等について 
(3) 各区各地域での呼びかけについて
ア 地域活性化事業交付金対象事業の状況について
2 消防団活動支援策について
(1) 基本的考え方と現状、課題と対策について 
(2) 今後の組織について
(3) 活動環境の整備について
ア 消防団活動費について
(4) 周知啓発活動について
ア 子どもへの周知啓発活動支援策について
(ア)小冊子・副読本の作成について
(5) 消防団活動協力事業所表示制度について
3 民生委員のあり方について
(1) 現状と課題の認識、その対策について
(2) 推薦・選任の方法について
(3) 活動環境とあり方について
4 相模大野駅周辺のまちづくりについて
(1) イベント支援策について
ア 第1回相模大野かぼちゃまつりについて
イ 相模大野中央公園へのステージ設置について
(2) 相模大野駅前交番移設について
*** 以上 ***
その他、相模原市議会九月定例会に関する情報詳細は、以下のURLをご参照下さい。
よろしくお願い致します。
<参考>
相模原市議会のページ
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/gikai/index.html
傍聴案内
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/gikai/001307.html
相模原市議会開催のお知らせ 
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/gikai/011663.html
インターネット中継
http://www.gikaitv.net/dvl-sagamihara/index2.html
(H22.9.27)
↓↓当ブログ応援のクリックよろしくお願いします!↓↓
ブログランキング   ブログの殿堂 CoRichブログランキング 【くつろぐ】

スポンサーリンク







-意見・感想・考え

Copyright© やるぞ!あべぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.