01 お知らせ

【放射線量の測定】相模原市内の放射線量の測定について

更新日:

スポンサーリンク



【放射線量の測定】
担当部局より情報提供がありましたので、転載いたします。
*** 以下 ***
相模原市内の放射線量の測定について
福島第一原子力発電所事故に伴う放射線の影響については、これまでも神奈川県が、大気、水道水、食品などの放射線量の測定を実施しており、現在の測定値は、健康に影響を与えるレベルではなく、日常生活上、特別の対応をとる必要はないと判断しています。
しかし、放射線の影響に対する不安をお持ちの方もいることから、更なる市民の安全、安心の確保を図るため、市独自での放射線量の測定を実施します。
1 放射線量の測定
(1)園庭、校庭の放射線量
 ・ 各区ごとの市立保育園・幼稚園の2箇所の園庭、市立小・中学校の1箇所の校庭、合計9箇所において、大気中の放射線量について、地表から50cmの高さで、当面月2回、測定を実施する。
 ・ 測定は、消防局が保有するサーベイメータを用いて簡易測定を実施する。
 ・ 測定の結果必要がある場合は、土壌中の放射性ヨウ素及び放射性セシウムについて測定を実施する。
(2)屋外プール水の放射能濃度
 ・ 市立小・中学校の屋外プール等について、水に含まれる放射能濃度の測定を実施する。
 ・ 測定場所等については、教育局で決定し、衛生試験所で測定を実施する。
2 測定時期、公表
1(1)は、6月7日(火)から測定を開始し、1(2)は、6月7日以降準備が出来次第測定を開始する。測定結果は、市のホームページにて公表する。
3 その他
市内の放射線量及び食品、簡易水道水の放射能濃度等について、測定箇所、回数等の詳細を早急に検討し、6月中を目処に測定を開始する。
(1)市内の放射線量の測定
 ・ 市内を27区画程度に区分し、地表から50cm、1mの高さの大気中の放射線量の測定を実施する。
(2)食品、簡易水道水の放射能濃度等
 ・ 市内産食品の放射能濃度の測定を行う。測定する食品の品目等については、神奈川県との調整を踏まえ決定する。
 ・ 簡易水道については市が、県営水道については県及び企業庁が、引き続き放射能濃度の測定を実施する。
 ・ 市における測定に使用する測定機器は、衛生試験所の機器を使用する。
以 上
問合せ先
相模原市役所危機管理室 
042-769-8208
*** 以上 ***
市内の放射線量の測定について 
※FAXにより議会事務局から届いた担当部局からの情報提供転載ですが、既に市HPに同内容の報道提供資料が掲載されていますので、そちらをコピーいたしました。
http://abn.jp/a_files/shiryo/pdf/201106/20110606_03.pdf
同内容PDFファイル 市役所HP報道提供資料 リンク
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/localhost/kikaku/113500/pdf/houdou/2011_06/20110606_03.pdf
相模原市役所トップページ
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/index.html
相模原市役所HP 震災関連情報
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/20128/index.html
相模原市役所HP 福島県の原子力発電所に関する放射能の情報について
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/20128/020202.html
相模原市役所HP 節電関連情報
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/20128/20666/index.html
「相模原市内の小中学校などで放射線量の測定開始」神奈川新聞カナロコ
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1106070018/

スポンサーリンク







-01 お知らせ
-

Copyright© やるぞ!あべぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.