• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
台風が来る前に

大型の台風18号が相模原市にも近づいています。
自分の周辺の危険をよく考え、事前にできる準備はしておきましょう。

正確な情報を早めに収集し、避難等は早めに、近所の皆さんと声を掛け合って行動しましょう。

風の強い台風と言われています。外出は極力控えましょう。

やむを得ず外出する時は、傘よりも雨合羽、頭部を守るヘルメット、ゴム長靴よりも底の厚い運動靴が安全です。
木の枝や看板、瓦等飛んでくる物には十分注意しましょう。

また切れた電線を見つけた場合、お近くの東京電力にすぐに連絡し、近づかないでください。

停電等も想定されます。
懐中電灯や非常持ち出し袋、メガネや薬等の必要なものをもう一度見直しておきましょう。

台風に関する情報提供をしているさがみはらメールマガジンを転載します。

ご不明の点や不安なことがありましたら、阿部善博まで遠慮なくお電話もしくはメールしてください。
阿部善博携帯:090-4139-8074
メール:y@abn.jp

***** 以下 *****

放送日時:10月5日(日)17時5分ごろ
放送区域:市内全域
放送内容:「相模原市役所ひばり放送からお知らせします。
台風18号が神奈川県に接近しています。
今後の気象情報や交通情報に、十分注意し、警戒してください。
こちらは、防災さがみはらです。」

さがみはらメールマガジン「防災」「安全・安心」
http://www.bousai-mail.jp/sagamihara/

***** 以上 *****

これから台風による「災害」発生が予測されます。大切なことは、最新の正確な情報を入手し、情報をもとに、このあと発生する事態を想定し、次の行動につなげることです。また情報は共有し、隣人や仲間と協力できるようにしましょう。

以下に注意する点をあげておきます。

1、河川近くにお住まいの方、急な増水があるかもしれません。危険な恐れがある場合、早めに避難しましょう。
★もしも浸水などの被害にあいそうになった場合は、お早めに、お近くの消防署・分署にご連絡ください。

相模原市の消防機関一覧(相模原市HP)
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shobo/shobokyoku/28985/000692.html

防災マップ(相模原市HP) ← 避難所等の確認はこちらからできます。
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/bousai/23858/index.html

身近な避難場所(相模原市HP) ← 避難所等の確認はこちらからも。
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/bousai/23856/index.html

相模原市洪水ハザードマップ(相模川・境川・鳩川・道保川洪水避難地図)
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/localhost/bousai-anzen/420500/pdf/hazard_map/all.pdf

2、インターネット、テレビ、ラジオ等から情報を取っておきましょう

防災・危機管理情報 消防情報(相模原市HP)
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/bousai/index.html

防災関係リンク集(相模原市HP)
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/bousai/023862.html

相模原市災害情報 ツィッター @sagamihara_kiki
https://twitter.com/sagamihara_kiki?original_referer=http%3A%2F%2Fwww.city.sagamihara.kanagawa.jp%2Fbousai%2Findex.html&profile_id=1654567201&tw_i=487196538708295680&tw_p=embeddedtimeline&tw_w=460646572829585409

※相模原市火災・救助情報 ツィッター @sagamihara_fire

3、停電の恐れがあります。懐中電灯と、すぐに必要なもの(薬、めがね、靴等)は分かりやすく近くにまとめておきましょう。

4、少し風や雨がおさまったように思えてもすぐにまた強くなることがあります。危険ですので、極力外出は控えましょう。また増水した川や側溝の近くなど、危険な場所には絶対に近づかないでください。

5、大雨によりマンホールのふたが外れることがあります。絶対に近寄らないでください。発見した際は市役所へご連絡下さい。また、道路にたまった水を流すために、マンホールのふたを絶対に空けないでください。転落や水流に巻き込まれるなど、大変危険です。

相模原市役所(代表):042-754-1111

6、朝、電線が切れていることがあります。絶対に手を触れたり、近寄ったりしてはいけません。感電して死に至る事故が、相模原でも発生しています。また、学校に登校する子供たちにもよく言い聞かせてください。
切れている電線を発見した場合は、お近くの東京電力までご連絡下さい。

東京電力 神奈川カスタマーセンター(第二)
電話:0120-99-5776
0120番号をご利用になれない場合:046-408-5996(有料)
FAX: 0120-99-5709

<参考>
相模原市防災ガイドブック 風水害編
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/localhost/bousai-anzen/420500/pdf/bousai_guide/08-09.pdf

tenki.jp 「台風に備える」
http://www.tenki.jp/docs/note/typhoon/page_5

Yahoo!天気・災害 「台風から身を守る」
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/bousai/knowledge/03.html

NAVERまとめ 「台風が来る前に点検しておくこと」
http://matome.naver.jp/odai/2131423546482957601

台風が来る前に

台風が来る前に

**********

台風に対する備えについて、以下にまとめました。参考にして頂き、皆さんの安全確保に努めてください。

★基本
風水害から身を守るためには、情報を正確に「把握」し、的確に「準備」し、迅速に「避難」し、互いに「声をかけ合うこと」が大切です。
今できる備えを、確実に行うようにしましょう!

相模原市ひばり放送の確認の仕方
http://ab4.jp/?p=4126

まず、接近する台風に対する備えとして、強風対策と大雨対策を行いましょう。
【強風対策】
ベランダ等にある飛ばされやすいもの・危険なもの(植木鉢・ごみ箱等)が出たままになっていないか、もう一度確認しましょう。また、室内に持ち込めないものはロープ等で飛ばされないよう固定しましょう。一時的に風雨がおさまっても決して油断しないようにしましょう。
【大雨対策】
気象情報に注意し、床上浸水等のおそれがある時は、家財道具など大切なものは2階にあげましょう。1階の畳はすばやくあげられるようにしましょう。ただし、避難までの余裕がない時は、すぐに避難しましょう。
外の様子が分からない地下室は大変危険です。できる限り入らないように注意しましょう。

★避難について
危険が迫った際には、自宅を出て避難所に向かいます。避難は浸水する前が原則です。「避難勧告」が出たら、ためらわず避難しましょう。「避難指示」は「避難勧告」より事態が切迫していることを示します。待ったなしでためらわず避難しましょう。避難が空振りに終われば幸い、くらいの気持ちが必要です。

◆相模原市HP 身近な避難所
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/bousai/23856/
緑区の避難所マップ・防災情報
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/midoriku/027112.html
中央区の避難所マップ・防災情報
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/chuoku/020995.html
南区の避難所マップ・防災情報
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/minamiku/023796.html
※停電等によりHPが見られなくなる恐れがあります。必ず必要な情報は印刷しておくようにしましょう。

★避難時、屋外での注意
水深がひざ下を超えると、安全な避難は困難です。無理をせず屋内の高い場所に移動しましょう。屋外では、ふたの外れたマンホール等があります。十分に注意しましょう。また側溝への転落等にも気をつけましょう。
単独での行動は避け、ロープで互いの体を結んだり、棒で足下の様子を確かめながら歩くようにしましょう。

★車の運転にも注意
車の運転はなるべく避けるようにしましょう。豪雨時には、自動車のブレーキがききにくくなったり、濁流に流される危険があります。少しでも高台に移動し、停車しましょう。水かさが増して来た時には、車を放置しましょう。この時、緊急車両の通過の妨げにならないように駐車し、キーは付けたままにしましょう。
高架道路や鉄道等の下のアンダーパスは浸水の危険がありますので、回避するようにしましょう。

だいぶ雨風ともに強くなってきました。外出をさけ、今後の状況について、ラジオやネット等で最新の気象情報の収集を行い、十分にご注意ください。
◆さがみはらメールマガジン「防災」「安全・安心」のサイト
http://www.bousai-mail.jp/sagamihara/
◆気象庁 トップページ
http://www.jma.go.jp/jma/index.html
◆気象庁 台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

停電等も想定されます。身の回りに、懐中電灯や電池式のラジオ等準備しておきましょう。携帯電話の充電も今のうちにしておきましょう。
◆相模原市HP非常持ち出し品の例
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/bousai/23848/000568.html

ご自宅の近くの危険(浸水、土砂災害等)について考え、慌てず、家族でしっかりと対応しましょう。
◆相模原市HP 防災・危機管理情報
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/bousai/index.html

また、相模原市では、Twitterを活用した情報提供も行っています。ご活用ください。

◆ツイッター(Twitter)を活用した災害情報の発信について
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/bousai/23850/027089.html
アカウント名:相模原市災害情報(@sagamihara_kiki)
URL: http://twitter.com/sagamihara_kiki

◆がけ崩れ防止対策(急傾斜地崩壊対策事業) 相模原市HP
がけ崩れ(急傾斜地の崩壊)とは、大雨や地震などの影響で地盤がゆるみ、斜面が崩れ落ちる現象です。急な斜面で起こることが多く、一瞬のうちに崩れるため人命に被害を及ぼすおそれの高い災害です。指定区域の一覧等掲載されています。ご確認の上、避難等の対応を行ってください。
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/bousai/23848/027302.html

以上、皆さん十分にご注意ください。

◆気象庁 トップページ → http://www.jma.go.jp/jma/index.html

以上

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「やるぞ!あべぶろぐ」をご覧いただき、ありがとうございます。このブログでは、相模原市政や議会活動などの他、様々な話題について気軽に情報発信しております。コメント等皆さんからのご意見・ご感想もお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。 相模原市議会議員 阿部善博
ページ上部へ戻る