なぜ、床屋さんに行った動画は見てもらえるのか…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
床屋さんに行った動画

なぜ、床屋さんに行った動画は見てもらえるのか…?
について、考えてみました。

 

あべてれび

 
 
あべてれび』という動画放送をしています。
始めたのはだいぶ前ですが、最近また放送し始めています。

日ごろの活動や、地域の話題などについて話しています。

Ustreamの生放送と並行していましたが、手順が分かりにくく、見ていただいている方からも「すみわけが難しい」との声がありましたので、YouTubeを主に使用しています。

いろいろな所で『あべてれび』見たよ、と言われて励みにもなっているのですが、YouTubeの分析を見ると、なぜか一日の視聴者のほとんどが、私が床屋さんに行った動画です。

後はラーメン屋さんの紹介です。

 

吉田勉さんとも比較

 

仲間でもあり、議員の動画配信の先駆者でもあります町田市の吉田勉さんの動画チャンネルを確認したところ、やはり吉田さんが床屋さんで髪を切ってもらっている動画の配信数が伸びていました。

私のチャンネルの約3分の1はこの髪を切った動画で、2015年2/25現在6,900ビューとなっています。

全体でも、私の動画視聴者数は23,926程度です。

ラーメン屋さんの動画は、やはりお店に行く前に検索して、私の動画が表示されるのだと思います。
これは理解できます。

私が床屋さんに行っても、そんなに面白いものでもありません。

現在、相模原市議会で審議中の陳情と内容が重なっていますが、視聴者はずっと平均しているため、偶然だと思われます。

せっかく沢山の方に視聴していただいているのに、私の議員活動や主張とあまり関係がない点が残念です。

 

最後に

 

この記事自体もそれほど重要なものでもないのに、
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あべてれび』、ぜひご覧ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「やるぞ!あべぶろぐ」をご覧いただき、ありがとうございます。このブログでは、相模原市政や議会活動などの他、様々な話題について気軽に情報発信しております。コメント等皆さんからのご意見・ご感想もお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。 相模原市議会議員 阿部善博
ページ上部へ戻る