1票が3人の明暗を分けた相模原市南区。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1票が3人の明暗を分けた相模原市南区。

はっきり言って、こんなことがあるのか、との思いです。

選挙前から、相模原市南区は大激戦区、との声を聞いておりましたが、結果にも表れました。

最下位当選を果たされた小林丈人候補と次点の溝渕誠之候補、大槻和弘候補との差はわずか1票でした。

そして次点のお二人は同数で、ともに自民党の推薦を受ける同じ相模台地域の候補でした。

小林丈人 候補 3,304票 当選
溝渕誠之 候補 3,303票 次点
大槻和弘 候補 3,303票 次点

溝渕誠之候補、大槻和弘候補、共に自民党の仲間です。
とても残念でなりません…。

棄権される一票があり、明暗を分ける一票があり…。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「やるぞ!あべぶろぐ」をご覧いただき、ありがとうございます。このブログでは、相模原市政や議会活動などの他、様々な話題について気軽に情報発信しております。コメント等皆さんからのご意見・ご感想もお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。 相模原市議会議員 阿部善博
ページ上部へ戻る