01 お知らせ

市議会議員が主人公のドラマ「民衆の敵」(フジ月曜9時)を見ましょう!

投稿日:

スポンサーリンク



2017年10月23日スタート!毎週月曜よる9時〜放送!フジテレビ系10月期月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」を見ています。

本日(11/6)、第三話の放送です。

普通の主婦から市議会議員に立候補し、なんとか当選を果たした主人公に篠原涼子さん。

私は、(自分も含め)市議会議員の人には、なんとしてでもやり遂げたいという「熱い思い」が一番大切、だといつも思っています。

何かの問題を解決したかったり、困っている人々を助ける具体的な取組を進めたかったり、様々なその「熱い思い」が、マニフェストや政策につながって行きます。

しかし、この主人公は、むしろ「普通の市民感覚」で、感じたことを率直に言い、自分の思いに正直に行動して行きます。

こうした型にはまらない議員には、これまでの議員が持っていない魅力があるのでしょう。

もっともっと活躍することで、見ていてさらに爽快感が出て来るかもしれません。

このドラマは、魅力的な出演者が沢山います。

市議会のドンを演じる古田新太さんは、実にいい感じです。清濁併せ飲む実力政治家の雰囲気で、どたばたを繰り返す篠原涼子と対照的に、何かをしそうな不気味さや、大物の余裕が感じられます。

この古田新太さんは、実年齢では51歳。市議会議員としては、バリバリの新人クラスという現実が、分かりやすいパロディ満載のドラマにあっては皮肉を感じます。

ちなみに、子分のような感じの大澄賢也さんも古田新太さんと同級生です。

調子のよい若手女性議員役の前田敦子さんや、真面目な熱血ひよっこ議員役の千葉雄大さんも、「どこかでこんな議員さんいたよな」ふとそんな気がしてくる既視感たっぷりの存在です。

ハンサムで政治家一家に恵まれた高橋一生さんもかっこよく、風俗嬢と遊ぶ裏の顔を持っていて、どうストーリーに絡んでくるのか気になります。

やりて女性市長が今後どう出て来るのか、主人公は今度は何をやらかすのか、そんなことを考えながら、今夜も楽しく(ドキドキしながら)見させていただきます。

フジ月9ドラマ「民衆の敵」に期待!

フジテレビ「民衆の敵」公式HP
http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/index.html

みんなで見よう!

※ドラマを見て感じたこと、疑問に思ったことをぜひお聞かせください。私の分かる範囲で、また私の立場からになりますが、お答えします。
このブログ記事へのコメントでも良いですし、以下アドレスまで、メール頂けますとありがたいです。よろしくお願いします。
メール:abe@abn.jp

スポンサーリンク







-01 お知らせ
-,

Copyright© やるぞ!あべぶろぐ , 2017 All Rights Reserved.