鳩川油流出の続報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鳩川油流出について、再度、担当部局より議会宛に情報提供がありましたので、お知らせします。

 ~ 以下 ~

鳩川油流出について

 本日、平成18年3月23日(木)発生したキャンプ座間から油が流出した件について、相模原市、座間市、神奈川県、横浜防衛施設局、座間防衛施設事務所がキャンプ座間に立入を行った。
 次のとおりキャンプ座間内から説明があり、テーバー環境課長より市の協力に感謝するとともに油流出についてお詫びがありました。
【日時】平成18年3月30日(木)午後1時30分から4時45分
【対応者】在日米陸軍基地管理本部 テーバー環境課長、ローパー渉外部長
【説明内容】
1、流出した油は、焼却燃料用の米国製軽油である。
2、オイル流出発生源は、焼却施設へオイルを供給するパイプの亀裂によるもの。
3、原因は、老朽化による亀裂とのこと。
4、オイル流出による対策
 3月23日雨水排出口にオイルフェンスを張り、流出防止措置を講じた。
 3月24日給油施設を封鎖し使用を停止した。オイルが基地外に流出しないよう、ため池を封鎖した。
5、今後の対策
 焼却施設に給油するパイプを地上パイプに変更する対策を講じる。
 雨水管へのオイル流入経路を確認し対策を講じる。
 雨水管内残留油の河川への流出については、水質基準を守るための対策を講じる。
【説明に対しての市からの要請】
 再発防止について万全を尽くすとともに、雨水管への流入経路の確認と対策を早急に講じることを要請した。

 ~ 以上 ~

情報提供 
相模原市役所環境保全課

<参考>
神奈川新聞記事 米軍側が謝罪/キャンプ座間からの油流出問題
相模原市 鳩川油流出について 当Blog記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「やるぞ!あべぶろぐ」をご覧いただき、ありがとうございます。このブログでは、相模原市政や議会活動などの他、様々な話題について気軽に情報発信しております。コメント等皆さんからのご意見・ご感想もお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。 相模原市議会議員 阿部善博
ページ上部へ戻る