01 お知らせ 安全・安心

【安全安心に関するお知らせ】相模原市内加工「しらす」へのフグ混入について

投稿日:

【安全安心に関するお知らせ】

 相模原市担当部局(生活衛生課)より情報提供がありましたので、お知らせいたします。

 *** 以下、市からの情報を転記 ***

 平成26年9月11日(木)に横須賀市内のスーパーマーケットで販売された「生食用しらす(徳用)高知」にフグが混入した事件がありました。その後の調査により、当該品が市内で加工されたものであることが判明しました。

 9/12、加工所に対し、保健所が緊急的に立ち入り検査を実施し、販売先等の報告、異物混入防止策の徹底等を求めました。

 また、購入者が当該品を食べることがないよう、回収、店頭告知による消費者への情報提供等を適切に実施するよう指導しました。

 なお、現在まで、当該品による健康被害の届出はありません。

 「生食用しらす(徳用)高知」は、平成26年9月3日(木)から系列店66店舗で販売されました。購入した方は、シロサバフグ又はクロサバフグの稚魚が混入している可能性がありますので食べないでください。また、残品がありましたら、購入した店舗、加工所又は相模原市保健所生活衛生課までご連絡ください。

 1 当該品 シロサバフグ又はクロサバフグの稚魚(体長2.5cm
 2 商品名 生食用しらす(徳用)高知(60g入り、120g入り、200g入り)
 3 販売形態 合成樹脂トレーパック入り
 4 加工所 株式会社三和大野台加工センター(南区大野台2-6-9)
 5 加工量 60g入り:12,060パック、120g入り:1,960パック、200g入り:1,560パック
 6 出荷先(販売店) 株式会社三和 系列店66店舗
 7 出荷量(販売量) 加工量に同じ
 8 違反内容 食品衛生法第6条違反
 9 措置 購入者が当該品を食べることがないよう、回収、店頭告知による消費者への情報提供等を適切に実施するよう指導しました。
 10 その他 現在(9/12)まで、当該品による健康被害の届出はありません。また、本件について、仕入元を所管する自治体に対し情報提供をしました。

シラスにフグ混入の可能性がある神奈川県及び東京都内の三和系列店66店舗

 *** 以上 ***

相模原市では、
■消費者の皆さまへ、
 「フグが混ざっていた場合には、喫食すると体調不良を呈する可能性があります。また、しらすの他に豆あじ等においてフグが混入していた事例がございますので、食べる前に販売店に御確認ください。」(市HPより)
■食品事業者の皆さまへ
 「当該品を販売(提供)することがないよう適切に回収を行ってください。魚介類の小分け包装をする際は、十分に目視等で確認し魚類を選別しフグの混入がないよう注意してください。」(市HPより)
と呼びかけています。

また、相模原市HPには自主回収の方法等について記載があります。

 *** 以下 ***

自主回収対象品は次のとおりです。

回収商品名:生食用しらす(徳用)高知(60g入り、120g入り、200g入り)
販売日:平成26年9月3日(水曜日)から9月11日(木曜日)
加工者:株式会社三和(相模原市南区大野台2-6-9)
回収開始年月日:平成26年9月11日
回収理由:株式会社三和大野台加工センターで加工した「生食用しらす(徳用)高知」にフグが混入していた為。
問い合わせ先:販売店、加工所
回収方法:販売店、加工所に直接御連絡ください。

 *** 以上 ***

参考
市内で加工された「しらす」へのフグの混入について
相模原市役所HP( トップページ › 暮らしの情報 › 健康・衛生・医療 › 食品衛生 › 市内で加工された「しらす」へのフグの混入について)
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kenko/shokuhin/029657.html

-01 お知らせ, 安全・安心
-, , ,

Copyright© やるぞ!あべぶろぐ , 2017 All Rights Reserved.