01 お知らせ 安全・安心

相模原にもデング熱患者が発生!

更新日:

スポンサーリンク



「相模原市民のデング熱患者の発生について」と担当部局より議会局を通して情報提供がありました。

長袖長ズボンの服の着用や、素足でのサンダル履きを避けるなど、蚊に刺されないよう、十分にご注意ください!

※この患者の方は、どこで蚊に刺されたかなどの経緯は不明ですが、代々木公園に行ったことはある、ということです。代々木公園で蚊に刺されたのではないか、と推測されますが、そうでないことも考えられます。まずは蚊に刺されないよう、注意しましょう。また、子どもたちにも十分に注意するよう、保護者の方はご対応よろしくお願いします。
相模原市内で蚊に刺されたことによる感染は確認されていません。
※デング熱の症状は、蚊に刺されてから概ね3日から7日で、突然の発熱で始まり、頭痛特に眼窩痛・筋肉痛・関節痛を伴うことが多く、食欲不振、腹痛、便秘を伴うこともあります。蚊に刺されて高熱が続いた場合には、自己判断で済ますことをせず、かかりつけの医療機関を受診してください。
※人から人への直接の感染はなく、発症しても重症化することはまれです。過度に心配することなく、冷静に対応してください。

感染された方にはお見舞いを申し上げます。
早い治癒を祈ります。

以下、議会局からの情報提供内容

1 概要
・相模原市南区在住20歳代男性。
・海外渡航歴なし。
・9月1日 発熱、発疹、筋肉痛、咽頭痛で発症。
・9月4日 医療機関受診。外来(通院)にて経過観察。
・9月5日 国立感染症研究所の検査にてデング熱の感染を確認。

2 患者行動
・調査の結果、かの刺咬歴は不明であるが、患者は8月23日に都立代々木公園に行っている。

3 相模原市の対応について
・市民への注意喚起を行います。
・医療機関に対して、デング熱の国内感染が疑われる事例においては、診断前であっても速やかに情報提供していただくよう周知しています。

以上

相模原にもデング熱

相模原にもデング熱

相模原市役所のページ
「デング熱について」2014.9.5更新
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kenko/kansenyobo/kaigaitokou/001074.html
相模原市発表資料「デング熱の国内感染症例について」
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/029/595/20140905_01.pdf

<参考>
「デング熱、国内感染広がる 蚊に刺されない注意を」 2014/9/3 18:00 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO76553130T00C14A9000000/
「感染症の話 デング熱」 感染症情報センター
http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k04/k04_50/k04_50.html

スポンサーリンク







-01 お知らせ, 安全・安心
-, , ,

Copyright© やるぞ!あべぶろぐ , 2017 All Rights Reserved.