閑話休題

「行進曲『相模原』」のご紹介!

投稿日:

相模野オペラ振興会後援会の総会に出席したおり、一枚のCDをいただきました。
このCDには「行進曲『相模原』」という曲が入っています。

中に入っていた「解説」によりますと、

広大な相模野をイメージして1968年に作曲されたもの。
初演はKSファンファーレ楽団(現相模原市民吹奏楽団の前身)で、作曲者の指揮により発表された。原譜は当時の市長・河津勝氏に贈られた。
~後略~
とあります。

聞いてみると、私たちの聞きなれている市民歌もトリオになっていて、親しみ易い印象を受けました。
40年前の作曲ですが、決して古く感じることはありません。まさに芸術は長い、です。

「相模原」の名前を持つ行進曲です。
学校や地域の運動会などで入場行進の時などにぜひ使ってもらいたいと思います。

CDは非売品ですが、作曲者の?橋鐵雄先生はご健在で、CDの発行元のNPO法人音楽センター櫻の会の代表をされています。
ちなみに?橋鐵雄先生は相模原市の小中学校の校歌を沢山作曲されています。私の地元の鶴園小学校校歌も作曲は?橋鐵雄先生です。

40年前に作られた「行進曲『相模原』」
ご興味をもたれた方は、ぜひご連絡ください。
メール:abe@soukos.com まで

お手もとにお届けできるようNPO法人とも連絡調整いたします。

まずは、一度聞いていただきたいと思います。
そして、いろんな場面で使ってもらいたいと思います。

よろしくお願いいたします!


こんにちは。
行進曲ができたのですね。
それは良いことです。が、、、

その「さがみ野」の貴重な名残、林間公園が、破壊される間際です。
さがみ野を破壊し消滅させて、さがみ野を懐かしむなど、ナンセンスです。

ぜひとも、市議会での阻止を願いたいと思います。

-閑話休題

Copyright© やるぞ!あべぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.