閑話休題

近代化産業遺産について

投稿日:


ランドマークタワーの足元にあるドックヤードガーデンは、平成19年に経済産業省により近代化産業遺産に認定されています。


近代化産業遺産については、
経済産業省のホームページでは、
我が国産業の近代化に大きく貢献した「近代化産業遺産」について地域史、産業史を軸としたストーリーを取りまとめるべく検討を重ね、
全国の行政、企業関係者のご助力の下、今般、「近代化産業遺産群33」として取りまとめ、
構成する近代化産業遺産を地域活性化に役立つものとして認定を行うこととなった。
この近代化産業遺産が、地域の皆様に活用される事を期待いたします、
とあります。
(写真は認定施設のドックヤードガーデン)


認定リストを見ると、海港関係、製鉄等の工場関係、歴史のあるホテルやレンガ建築、炭鉱関係、鉄道関係施設、が多いようです。

(写真はドックヤードガーデンから見上げたランドマークタワー)

神奈川県からは、この横浜の港湾造船施設と周辺施設、京浜工業地帯の施設や建物、横須賀の製鉄造船施設、そしてホテルニューグランドと箱根の富士屋ホテル関連施設が認定されています。

(写真は同じく認定施設の日本丸メモリアルパーク(旧横浜船渠第1号ドック)。ランドマークタワー13階からの眺め)


残念ながら、相模原市で認定されそうな施設は、旧市域ではなかなかなさそうです。
が、津久井地域ではどうでしょうか。
早速、探してみます。


地域活性化のための「近代化産業遺産群33」の公表について
http://www.meti.go.jp/press/20071130005/20071130005.html

(写真はランドマークタワー周辺の眺め)


-閑話休題

Copyright© やるぞ!あべぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.