02 活動報告

『大野南地区まちづくり懇談会』傍聴記

更新日:

『大野南地区まちづくり懇談会』傍聴記

『大野南地区まちづくり懇談会』を傍聴してきました。

★概要
【日時】平成24年10月30日(火)午後7時~9時
【場所】南区合同庁舎
【テーマ】大野南地区の活性化について
 課題事項1 相模大野の賑わい・魅力づくりについて
 課題事項2 災害に強いまちづくりについて

★内容
 ■はじめに、山口副市長より、市政の状況についてお話があった。
 ・市の財政状況については、配布資料『予算事始』を参照。
  P8,9に平成24年度の主な取り組みについて。
 ・市民協働推進条例について
  平成24年4月1日にスタート。
 ・リニアについて
  プロジェクトの概要、経緯、車両基地のイメージについて(雇用創出300人程度)
 ・小田急多摩線の延伸について
  町田市との共同調査を踏まえて検討段階。合意に向けた協議中。
 ・さがみ縦貫道路
  インター等の名称について
  開通目標年度について
  産業集積の取り組みについて(当麻地区の取り組み紹介)、工場、物流拠点の整備により経済発展につながることを期待。
 ・相模総合補給廠返還について
  返還決定部分に加え、日米間で共同使用について正式に合意。
 ・市民大学交流センター(ユニオンプラザ)について
  交流センターは南棟3F、パスポートセンター北棟4F、アンテナショップ北棟2F、福祉施設駐車場棟3F(駐車場棟のためデッキの階)
 ■出席者紹介
 ■懇談
 ・ボーノ相模大野について
 ・中央公園に野外舞台・ステージの常設を。
 ・コリドー入口の滝の現状について 
  → 水の循環装置の劣化により停止中。維持管理の容易な別のものか、大規模改修か検討。地域の声を聞く。
 ・高齢者の足、移動手段。
  → コミュニティバスも引き続き検討。
 ・コリドーやデッキを歩くときは雨の時も濡れないようにしてもらいたい。
 ・アメ横のような雑然としていても魅力ある商店街に。
  → 歴史ある商店会は一朝一夕にはできないが、そうした方向性が地域の声であれば支援も。

 ・防災について
 ・避難所の有り方について
 ・要支援者の個人情報と自治会の在り方について
 、他

 ★感想
 ・市民の方の貴重な意見が聞けたことはよかった。大切なことは、こうした声にいかに応えて行くかという今後の取り組みである。
 ・熱い気持ちを持った方々の発言はとても気持ちが伝わってきた。取り組みの姿勢も問われていると感じた。本気にならなければならない。
 ・もっと多くの方の意見が聞けるとよかった。時間を見て発言を控えている方が大多数。。。
 ・ものすごくローカルに特化した情報サイトを立ち上げたいとの思いを新たにし、以前運営していた「さがみはら.jp」の計画を再度考え直してみようと思った。
 ・傍聴6名。うち議員が4名。

以上

-02 活動報告

Copyright© やるぞ!あべぶろぐ , 2021 All Rights Reserved.