02 活動報告

赤間二郎連合後援会主催時局講演会に出席。末延吉正氏のお話。

投稿日:

昨日(10/6)の赤間二郎連合後援会主催の時局講演会に出席してきました。

20101006-2赤間二郎さん  20101006-1赤間二郎さん

山口県光市出身のジャーナリスト。元テレビ朝日記者、現在は中央大学経済学部特任教授(Wikipediaより)の末延吉正氏を講師に、分かりやすく、また楽しい講演を聴くことができました。
お話では、
 1、民主党には党綱領がない。
 2、経済政策。
 3、対中国をはじめとした外交。
 4、小沢一郎氏をめぐる動向と対応。
以上がポイントとのことでありました。
1、については、民主党HPには「基本理念」が掲載されております。この内容についての議論であり、自民党の綱領との比較も必要であると感じました。また、憲法についての考えや、国防、外交、福祉施策、教育、経済、財政等の個別の分野に対する考え方がどれだけ明確に読み取ることができるか、という視点もあるものと考えられます。
【民主党】 基本理念 1998年4月27日 民主党統一(第一回)大会決定より
http://www.dpj.or.jp/policy/rinen_seisaku/
【自民党】 綱領 平成22年(2010年)
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/houshin/index.html
【自民党】 立党宣言・綱領等 昭和三十年十一月十五日
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/rittou/index.html
4、については、「政治と金」のあり方に対する取り組み姿勢が問われるとともに、代表選での対立がその後も尾をひいていて政権運営に大きな影響が出る事態も想定されるのではないか、とのことでした。

-02 活動報告

Copyright© やるぞ!あべぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.