01 お知らせ 安全・安心

食中毒の発生について

投稿日:

食中毒の発生について

担当部局より情報提供がありましたのでお知らせします。

東林間の名店ですので、残念です。

以下
 
市内の飲食店で調理・提供された食事を原因とする食中毒が発生しましたので、お知らせしま
す。
 保健所では、被害拡大防止の観点から、3月20日(水)付けで当該食事を提供した事業者に対
して営業停止処分を行いました。なお、詳細については、現在も調査継続中です。

1 探知経緯

  平成31年3月14日(木)に「平成31年3月7日(木)正午から市内幼稚園に通う園児14
 名及び保護者13名が市内飲食店(以下「対象飲食店」という。)を利用したところ、3月9日
 (土)に園児11名、保護者12名がおう吐、下痢の症状を呈した。そのうち1名は、自宅で脱
 水症状による意識不明になり、町田市内の病院に救急搬送され、2日間入院した。」との情報
 が寄せられたため、直ちに調査を開始した。

2 調査結果

(1)3月7日(木)に対象飲食店を利用した利用者グループ27名のうち22名(以下「患者」という。)が、3月9日(土)午前5時頃から、下痢、おう吐等の症状を呈した。
(2)患者に共通する食事は、対象飲食店で調理・提供された食事以外はなかった。
(3)検査の結果、患者14名の便からサポウイルスが検出された。
(4)患者の症状がサポウイルスによるものと一致していた。
(5)調理従事者1名の便からサポウイルスが検出された。
(6)対象飲食店内及び当該幼稚園内で感染症を疑う事例はなかった。
(7)医師から食中毒患者等の届出票が保健所に提出された。

3 患者の状況(3月20日(水)午前10時現在)

初発日時 平成31年3月9日(土)午前5時頃
主な症状 下痢、おう吐等

患者数等
 喫食者数:27名(幼児、20歳代~40歳代)【男性10名、女性17名】
 患者数:22名(幼児、20歳代~40歳代)【男性8名、女性14名】
 ※なお、保護者が1名入院しましたが、既に退院しており、全員が快方に向かっいます。

4 原因と措置

原因食品 平成31年3月7日(木)に調理・提供された食事

 【主な提供メニュー】
   サラダ、エビグラタン、ツナとコーンのピザ、ジェノバピザ、コーンのピザ、フォカツチヤ、コーヒー、ピーチティー 等

病因物質 サポウイルス

原因施設
 所在地:相模原市南区東林間4-7-3
 名  称:オールド ヒッコリー
 営業形態:飲食店営業(レストラン)
 営業者:ヒッコリー株式会社 代表取締役 清水良剛

措  置 営業停止3日間(平成31年3月20日(水)から3月22日(金)まで)

以上

-01 お知らせ, 安全・安心

Copyright© やるぞ!あべぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.