議員の心得

【絵解き・議員の心得】議員は市民の範となれ!

投稿日:

スポンサーリンク



スポンサーリンク

絵解き・議員の心得 第六条 

【徳を持つ】 議員は市民の範となれ!  

 ※人として軽蔑されるような代表でよい訳がない。まじめに、損得を考えず、一人ひとりを大切に。

 議員と聞いて悪い印象を思い浮かべられているようでは、個々の議員が良い活動を行えるわけがない。議員は清廉で高潔で、人から模範とされるように行動するべきである。徳を持つことが大切である。

 良いことは良いと言い、悪いことは悪いと言う。良いことをして、悪いことをするな、とは言葉では分かっていても、なかなか実践することは難しいものである。それができてこそ人びとの信頼を勝ち得ることが出来る。

 人として当然身につけるべき事柄は、議員自らが率先して身につけておくべきである。議員が人びとの範とされるような人物とならなくして、人びともそうなろうと思うはずもない。これはなかなか勇気と努力が求められるものである。

 発言すべき時には発言し、行動すべき時には行動する。間違っていると思うことをそのままにしない。また、正しく分かりやすくきれいな日本語を使う。明瞭に発言し、良く相手の話を聞く。字を分かりやすくきれいに書く。一般常識を身につける。毎朝の行動を習慣づける。新聞の社説を読むことや、ラジオ体操・地域の散歩をすること等でも良い。早寝早起き。良い姿勢。身なりをきちんと。相手に不快な思いを与えない為の配慮。相談を受ける時のハードルの低さ。穏やかな笑顔を心がけること等も一つである。

 世のため、人のために活動している以上、自分の活動のPRばかりを行うべきではない。対価を求めての活動は本物とは言えない。見返りを求めずに活動してこそ本物と言える。困っている人にとっては、何かを差し出す余裕はない。見返りは良い行いの結果であり、それは目的ではない。目的は誰かを助けたり、社会が良くなることそのものにある。陰徳を積むとの言葉にあるように、良いことは誰も見ていないところでするべきである。誰も見ていなくても、何もその報いがなくても、ただそれが良いことだから、ただそれをしなければならないから、と言う点において、議員の存在意義もある。

 ※阿部よしひろが活動してきた中で感じたことや思いを【議員の心得】として自分の活動のためにまとめたものです。

 皆さんのご意見もお聞かせください。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 相模原市議会議員
 阿部よしひろ

スポンサーリンク







-議員の心得
-, , , , , ,

Copyright© やるぞ!あべぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.